浴衣が洗える宅配クリーニング徹底比較


夏に活躍する浴衣ですが、お手入れはどうされていますか?自宅でも洗えると言われていますが、大切な浴衣であれば専門業者に任したいものです。
今回は、浴衣のクリーニングについて比較します。

浴衣は、本当に家で洗えるの?

夏になると、夏祭りや花火大会など浴衣を着る機会がありますね。
着物はあまり着ないという方でも、手軽な浴衣は着るという方もいるのではないでしょうか。
最近は、ポリエステル素材の安価な浴衣も販売され、身近な存在となっていますね。

そんな浴衣ですが、お手入れはどうされていますか?

着物と違って、綿や麻、ポリエステルで作られている浴衣は、自宅洗いが可能なものもあります。
しかし、やはり大切な浴衣はクリーニングに出した方が安心です。麻が使われていれば、水縮みすることがあるからです。通常の洗剤では、色落ちも心配です。

クリーニングに出す頻度は、夏が終わった頃に1度で十分でしょう。夏が過ぎると着る機会がなくなりますから、しまう前に汗や汚れを落としておきましょう。

宅配クリーニング「浴衣」比較

リネット

【料金】1着 3,100円

【期間】最短7日後
※プレミアム会員の場合、最短5日後
※ものによっては、3週間後に別便配送

【オプション】
・防臭・防虫・防シワ加工 +400円
・上質素材(麻)+480円

リナビス

【料金】パック料金制 最安コースは初回お試し5点で5,900円。

【期間】最短5日後

【オプション】
・汗抜き加工 +500円

【その他】
・浴衣専用の色止め剤使用
・シミ抜き無料
・送料無料

せんたく便

【料金】パック料金制 最安コースは5点で4,980円。

【期間】最短5日後

【その他】
・シミ抜き無料
・送料無料

ネクシー

【料金】1着 1500円 
※メンバーズコース1200円

【期間】最短3日後

【オプション】
・上質素材(麻)+200円

【その他】
・シミ抜き無料
・関東の場合、4000円以上で送料無料

ピュアクリーニングプレミアム

【料金】1着1200円〜 ※絞り模様の場合 1500円〜

【納期】7~14営業日

【その他】
・全額返金補償
・7000円以上で片道送料無料

まとめ

浴衣はどの宅配クリーニング店でも受け付けています。

単品で出す場合、意外にも最安はピュアクリーニングです。しかし送料を考慮すると、実際は、東京から往復送料1080円のネクシーが最安値となります。
ただし、それでも一着で出すと送料が加算され、割高感が否めません。浴衣を出す場合は、浴衣一着ではなくて、他の衣類と一緒に頼んだほうが良いでしょう。

送料無料などのサービスがあった場合は、最安値はせんたく便です。

HPや電話で問い合わせたところ、浴衣を特に丁寧に洗ってくれそうな店は、リナビスとピュアクリーニングでした。
浴衣専用の洗剤を使用したり、干し方なども工夫されています。しかし、リネットやネクシーもクリーニング技術には定評がありますから心配はいらないでしょう。

一緒に出す衣類との兼ね合いで、クリーニング店を決めると良いでしょう。