トラブルなどの苦情は対応してもらえる?


宅配クリーニングは、店員と顔を合わすことなくサービスが行なわれます。
気軽な反面、トラブルが起こった場合の対応に不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか?各社に電話で問い合わせし、トラブルの対応を聞いてみました。

 

電話でトラブル対応を聞いてみた

今回聞いた内容は、下記の2点です。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
・衣服が紛失・破損したときの対応

メールで問い合わせを受け付けている会社もありましたが、トラブルが起こったときはすぐに対応してもらいたいため、電話での問い合わせを行ないました。

リネット

電話すると、ナビダイヤルにつながりました。7月の月曜午前中と繁忙期だったため、すぐにはつながりませんでしたが、数分待った後にスタッフと話ができました。
大勢の会員を抱えているだけあって、丁寧でとても慣れた対応でした。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
ワイシャツなどの小さなボタンは対応外。ジャケットなど大きなボタンであれば、免責の対象になるということでした。
メーカーから同じボタンを取り寄せるか、似ている代替品との交換になります。

・衣服が紛失・破損したときの対応
HPに記載してある対応外の衣服でなければ、免責対象。紛失の場合は、可能な限り探し、それでも見つからない場合は金額賠償。

 

リナビス

リネットと同日に電話を10回以上かけましたが、一度もつながりませんでした。問い合わせフォームで問い合わせると、1時間で返信が来ました。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
破損しないように、壊れやすいものにはアルミホイルをつけて洗濯。万が一、破損したり紛失した場合は、リナビス社内の似たボタンと交換対応。

・衣服が紛失・破損したときの対応
検品時にタグを2カ所につけて、紛失を防止している。もし紛失や破損があった場合は、連絡の上、「クリーニング事故賠償基準」に応じて賠償。

 

ピュアクリーニングプレミアム

電話をかけて、すぐにつながりました。ハキハキした男性が、慣れた様子で対応してくださいました。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
破損しやすそうなボタンの場合は、事前に依頼者にクリーニングするかどうか確認をする。
見た目でも分からない劣化があって破損したり、紛失した場合は代替品と交換。

・衣服が紛失・破損したときの対応
破損した場合は、社内クリーニング賠償規定により対応。紛失事故は、社内では今まで起きたことがないが、起きた場合は運送会社とのやりとりも含めて対応。

 

ネクシー

一度電話をかけると、担当者不在で折返し電話対応になりました。担当の方は、とても丁寧で、社内の事故防止策や宅配クリーニングにまつわるニュース、創始者の想いなどたくさんお話をしていただきました。「インターネットというと存在感が遠くなりがちですが、身近に感じて頂けるように親切なサービスを心がけている」とおっしゃっていたのが印象的でした。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
注意していても、経年劣化で破損する場合がある。破損、紛失の場合は、メーカーから同ボタンを取り寄せる。ただし、メーカーも2年程度で在庫がなくなるため、その場合は社内の代替品に、ボタン全てを交換。衣類到着時点でボタンがない場合もあるが、その場合も無償で代替品をつけてくれる。

・衣服が紛失・破損したときの対応
事故が起こらないように、商品到着時にビデオ撮影したり、3重のチェックをかけたり対策をしている。タグも水に強いものを使用。その結果、今まで紛失事故は起こっていない。破損の場合は、連絡し双方納得の上、賠償。

 

せんたく便

電話はすぐにつながりました。慣れた印象で、てきぱき答えていただきました。

・ボタンが紛失・破損したときの対応
免責対象になる。

・衣服が紛失・破損したときの対応
毛皮、ファー、スエードなど、一部対応できない種類の衣服があるが、対象の衣服については免責になる。紛失の場合は、探しても見つからなければ、弁償あり。

 

どこの会社も対応が良い!

直に店員さんと会わない宅配クリーニング会社ですが、どこも対応はしっかりしていました
不安な素材であれば、クリーニングにわせすると良さそうです。丁寧に応対してもらえるので、安心です。